ウォーターサーバー群馬県

ウォーターサーバー長期間のカビの心配

現在では、一般家庭でも、ウォーターサーバーを入れているというところが多くなっています。きれいな水を、手軽に飲めるというところが、高く評価されているわけです。ウォーターサーバーですが、毎日毎日、メンテナンスを意識する必要はないでしょう。しかしあまりに長時間、そのままで放置をしていると、やはり衛生面で、いろいろな不安が出てくる可能性があります。

サーバーと水のはいったボトルをつなぐところですが、きちんと密閉されるような作りにはなっています。しかし、ボトルを取り換えたりするときに、もしかすると外気にある雑菌が付着をする可能性もあります。もしくは、カビの胞子が付着をする可能性もあります。ですから、長期間そのままにしておけば、カビが生えてくる可能性も、全く否定することはできません。

ですから、自分でできるメンテナンスは、行うように心がけるといいでしょう。上で紹介をしたように、ボトルの交換をするときに、細菌やカビが付着する可能性が高くなります。そこで、交換をするときに、ちょっとメンテナンスを行っておくといいでしょう。

たとえば、新しいボトルをサーバーに装着する前に、きれいに受け口のところを拭いておくようにしましょう。できれば、消毒用のアルコールが、ドラッグストアなどで、購入できます。この消毒用アルコールを含ませた、タオルなどを使って、拭く習慣をつけるといいでしょう。そうすれば、いつまでも、きれいな水が飲めるようになります。